酔った時の行動についてーテレビで旦那さんが警察のお世話になっている奥さんの気持ち

先日、何気なく見ていた警察24時系の番組。
ちなみに、テレビを占領するのは子供たちで、私はゴールデンタイムには、ゆっくりと見る時間はありません。

酔った旦那さんが下半身を露出していたようで、背広で自分で隠していたところ、通報を受けて、警察のお世話になっていたところに、奥さんが登場するというワンシーンがありました。

故意ではなく、酔っぱらってしまった末の行為のようでした。
その記憶(ズボン類を脱いだ)はないそうです。
記憶が飛んでいる状態ですから、ブラックアウト状態ですね。
警察官の方には厳重注意の上で奥さんに連れられて帰っていきました。

SPONSORED LINK

ズボンとパンツはどこに行ったのでしょうか・・・。

奥さんは「パパ、どうしたの~」っと驚きつつも、心配している様子でしたが、その場で責めている様子はありませんでした。

慣れているのでしょうか。それとも唖然として言葉も出なかったのでしょうか。
その奥さんが「パパ」っていうのですから、お子さんがいますよね。

cherylholt / Pixabay

先行きが心配です。
旦那さんはお酒を辞めるべきですね。
私も、奥さんの立場だったら本気でアルコールをやめてもらたいと思ってしまう。

まぁ、私が言えるたちではないですね・・・(-_-)

お酒で警察のやっかいになった経験がある人は、アルコールの飲酒量のコントロールが効かない状態でしょう。

SPONSORED LINK

一度ならまだしも、警察のお世話になったのが2度3度ある場合には、本気で酒量コントロールをして、飲み方を考え直す時期です。

酒量コントロールが効かない状態になってからでは遅いです。
なんにせよ、きっとその当人が一番、身に染みて反省している事と思いますが、ぜひお酒について一度考えてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク