【小児喘息】喘息発作の予兆。風邪は気を付けたいところ。

SPONSORED LINK

こんにちは、ナナオです。

どうやら季節の変わり目で喉を痛いと訴える息子。

嫌な予感です。

喉の痛みや風邪の初期症状に小児喘息もちの母親は敏感になる

小児喘息の息子を持つと風邪の予兆には非常に敏感になります。

鼻をすすっていたり、咳(咳が一番嫌いです)こんでいるとなおさらですね。

咳は喘息発作につながりやすいのです。

泣く

子供が喘息発作を起こさないか冷や冷やしてしまう

発作を起こす前から予兆を感じる際には自宅で処方を受けた気管支拡張剤のお薬を吸入をさせますが、発作が起るとヒューヒューとした喘鳴音(ぜんめいおん)が聞こえてきて、呼吸が苦しいのです。

決まって夜間に発作を起こすのも母親としては掛かりつけ医に駆け込めず、気分が落ち着きません。

昨日は土曜日でしたので、痰を出しやすくする薬を服用させ、深夜は喉の痛みがひどく、恐れていた発作が起きてしまいました(-_-;)

SPONSORED LINK

一応寝ることは出来ていたので、寝る直前に吸入させて、明け方に二回目の吸入をしました。

吸入のおかげで多少、ゼーゼー音が収まった感じですが、まだまだ観察が必要です。

週明けには病院に連れて行き、薬等を追加でもらいたいところです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク