アルコール依存症特集をテレビで見る

こんにちは、ナナオです。

引き続き、断酒続行中です。

約8か月目だと、単純計算で30×8で240日程度経過しました。

この私の中での断酒記録は妊娠していたときから授乳期まで断酒していたものより短いもの。
まだまだ油断なりません。

アルコール依存。あの時のやめる!と決意した思いを忘れない。

アルコール依存で思うこと。あの決意を忘れない!

ただ、今回は私の中の決意が以前とは違います。
もうあの頃には戻らない。
お酒を毎日買って、毎日大量に飲む生活には戻りたくないんです。

お酒で人生が大きく変わってしまうことは断じて許さない。
お酒で家族に悲しい思いをさせて、自分では自分の体をボロボロにしてゆく・・・。
そんなことは許さない。

だから断酒は続けてゆく!
誰かの為でもあり、自分の為でもあります。

そして自分を再び信じたいと思います。

SPONSORED LINK

子供とたまたま見たアルコール依存症の特集テレビ。

ところで、先日、仰天ニュース(http://www.ntv.co.jp/gyoten/)でアルコール依存特集がやっていました。みなさんは見ましたか?

9月7日(水)夜9時~9時54分 ON AIR「アルコール依存の真実」

アルコール依存症。 現在、日本に治療が必要なアルコール依存症患者は 109万人以上と言われている。 特に近年、女性の社会進出に伴い、女性のアルコール依存者の数も顕著に増加。 アルコール依存症その恐ろしさとは!?

我が家の息子は「仰天ニュース」が大好きです。
毎回息子は録画して後から見ているのですが、

「ママ、見て、これすごいよ~一緒に見よう!」
と珍しく言ってきたのが、アルコール依存症特集のものでした。
※彼のいう「すごいよ~」っていうのは、「怖いよこれ~」という意味です。

こちらとしては、もしや息子が私に何か遠回しに伝えたいのかと、ちょっとドキドキしちゃいました。

もう子供の前でお酒を飲むことがなくなった私。
食事の準備は片手にビールやワインが手放せませんでした。

息子は私がアルコール依存症であるとは思っていないみたいです。
私は断酒のことも伏せています。というか、あえて知らない子供に母親がそんな状況であることは言いません。

SPONSORED LINK

アルコール依存症の特集 私の感想

見ている時から感じたのは、状況が結構重なる部分が多くあったこと。
主婦で子供がいる。アルコール依存症の主婦。

「あーそうそう。わかる。」

「あーそれもそう!」

「このシーン私じゃないか!!」

テレビの視聴者が再現PV見ている時には「え~」とか「うわー」とか言っていました。
が、どんぴきされそうですが、私はああ、これもそれも私じゃないか・・・と感じてました。

隣には息子がいつつ見るアルコール依存症主婦のテレビ・・・。
イヤーな汗を久しぶりにかきました。

以下、テレビと同じ点を述べてみます。

スーパーを変えて、お酒を何本も買う

毎晩大量にお酒を飲んでいました。

でも、毎日同じスーパーで何本ものビールやフルボトルのワインを買うのは、「あ、またこの人!」って思われそうで、お店を極力変えて購入していました。

今、お酒を断って、買うのは料理用のお酒ですが、
考えてみると、コンビニでも子供連れて、フルボトルのお酒を買っていたときもあります。
感の鋭い販売員なら、もしかして、この人・・・って薄々思っていたことでしょう。

近所の目を気にして夜にこっそりアルコールの瓶や缶を捨てる。

私の場合には、近所はそれほど付き合いもないので、それについては気にしませんでしたが、逆に、溜まりにたまったアルコール瓶の山を見て旦那さんや家族がどう思うかが気になり、毎回溜め込みすぎないように気を付けていました。

溜まらないようにごみの日ではなく、定期的に会社に行く途中で自動販売機の缶のごみ箱に入れて処分したりしていました。

お酒中心の生活ですね。

お酒を家族から隠す

「また、お酒飲んでいるの?」と旦那さんは言いません。
それでも、私にはそう思わせたくなく、お酒の瓶や缶をよく隠して飲んでいました。

本当書いていてもそうですが、アルコール依存症です。

テレビを見てお酒の怖さを再認識。

これは精神的な拷問というか、戒めというか。
再び断酒への決意を強くさせてくれた内容でした。

そして、お酒の怖さを改めて再認識しました。

再飲酒は簡単にできるけれど、やめるのは本当に大変だと思います。

お酒を飲むのが楽しくなくなったのに、それでも飲んでいるとしたら。

「お酒、楽しめなくなった。」
「お酒を飲みたいわけじゃないのに、習慣で飲んでしまう。」

それはもうアルコール依存が始まっているのかもしれません。
楽しくないと分かりつつ飲んでいるのでしたら、もし自力でやめられるのなら、すぐにお酒をやめてほしいと思います。

やめられない場合には病院やクリニックへ行ってみてください。

息子の感想

ぼく、お酒やタバコは大人になっても絶対しない。
体にも悪いし。

「ママ、お酒飲みすぎないでね。」っといって、すぐに「仰天ニュース」のアルコール依存症特集の録画を消してしまいました。

いつもなら録画したものを消すことがない息子が・・・。

なんでしょうか。よっぽど子供心に怖かったのかもしれませんね。

お母さんがお酒でおかしくなってゆくのを見ている子供はつらかったことでしょう。
特集の女性は断酒がその後、何十年も継続できているとのことで、もう完治したことは何よりです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク