冬に手放せない!寒い冬に大活躍!石油ストーブとサーキュレーター、ゴロゴロ。

こんにちは!ナナオです。
少し肌寒さを感じる朝が増えてきました。
空気も乾燥しがち。インフルエンザがまた流行る時期ですね~。

去年はインフルエンザを免れたけれど、今年はどうかな・・・。

ところで、我が家は一足先に?石油ストーブを出してきました。
本日はこの石油ストーブネタです。

ImageDragon / Pixabay

SPONSORED LINK

石油ストーブを使用する生活は今年で3年目くらいです。
エアコン代が馬鹿にならないので、節約もかねて石油ストーブを利用するようになりました。
しかし、この石油ストーブ、本当にお勧めです。

石油ストーブでのメリットを挙げてみたいと思います。

部屋が暖かくなるのが早い。

寒く冷えた室内には持ってこいです(^^♪

ストーブ上にお湯を沸かせる!我が家は基本、鍋を置いて部屋の加湿器代わりに利用中。

お湯も沸かせますが、我が家の基本形は、鍋を置いて部屋の加湿器代わりに利用していますね。

こちらが我が家の愛用の石油ストーブです♪
お値段も手頃で、1万円を切っています。7千円台だとかなりお買い得かもしれません。

石油ストーブのデメリット

温まりやすいのはいいのですが、適温維持が難しいですね。
定期的に空気の入れ替えが必要です。(窓を開けて換気しています)
つけっぱなしにすると、灯油の減りが早い。
定期的な灯油の補給が面倒。

SPONSORED LINK

ガソリンスタンドで灯油毎回買って、自宅まで持ち運ぶのに結構重いんですよね(;^ω^)
とはいえ、私が運ぶことはなく、旦那さんに運んでもらっていますが。

併用して使っているものでサーキュレーターがあります。

石油ストーブと一緒にサーキュレーターで空気撹拌がいい!

こちらのサーキュレーターは上下左右に首を振る(これが素晴らしい!)ので、空気を撹拌(かくはん)させるのに最適なんです。

また、このサーキュレーターは遠くまで風が届くのが特長で、こちらにしてから、部屋の温まるまでの時間が短縮されたように思います。

石油ストーブとセットで買うと便利♪キャリー。

そして最近購入したのが、このゴロゴロ転がせる粋な奴です。

この製品です。

どのように使うのかというと、ほぼイメージ通りの使い方ですが・・・・・、

じゃじゃーん!このようにして使います(^^)

実際にストーブ生活をすると、ちょっとこの熱源をもう少しあっち側、こっち側へ移動させて利用したい!と感じる瞬間が来るものです。

もちろん、このコンパクトな石油ストーブは取っ手もついているので、持ち運び等はできます。

でも、毎回動かすとなると、ちょっとしんどい(;^ω^)

キャリーは下に5個のキャスターがついていて、ゴロゴロ動かせます。
買ってみてやはり正解でした!

火が消えた状態ではもちろんですが、使用していない時は部屋の端に動かしたり。
使用したい場所へ移動させたり。
転がすだけだから本当に楽です。また、2個のキャスターにはストッパーもついているので、使用中はストッパーを掛けて、動かないように固定しています。

石油ストーブユーザーさんにおすすめ♪

皆さんも寒い冬に向けて冬支度してくださいね。
ではまた(^^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク