働くママはよく走る!プチプラでも優秀な、足が痛くない「走れるパンプス」レビュー好評価のおすすめ3選ピックアップ。

SPONSORED LINK

こんにちは!ナナオです。

毎日変わりなく、忙しい日々です。
仕事は毎日毎日結構なボリュームでこなしていくうちに、もう夕方の退社時間だったり。

本当、私、会社では働くマシーン化しています。
会社では割と効率よく仕事ができているのですが、家では何だかダメダメ主婦です。

家事も育児も手一杯。もうお腹いっぱいの状態とは私のことですね。

それでも、こなしてゆかなくてはなりません。
働く主婦の皆さん、頑張っていきましょう!

ところで、今回は「走れるパンプス」について書きたいと思います。

私が出勤時、良く履いているのはパンプスです。
休日はスニーカー。

結構靴でオンとオフを切り替えている感じです。

走れるパンプスって何?

走れるっていうくらいなので、そのまんまですが、走ってもOKなパンプスのことを指します。
走っても良いくらいに中の構造も足に負担がないように工夫されているものが多いようですね。

stephanieortiz / Pixabay

走れる♪そんなパンプスたちには、どういう種類があるのか?

  • カラーは結構豊富にある。
  • ヒールの高さも選べたりする。
  • クッション性の高いものが多い。

カラーやヒールの高さが選べるものもあり、中のクッション性も各ショップでこだわっているようですね。

SPONSORED LINK

やっぱり一日中履くものなので、痛くないという点がとても重要になってきますよね。
お洒落重視のパンプスって、内側のクッション性が硬いと夕方にはもう足が痛くて痛くて・・・・。

その足で保育園に走るのはとても辛いんです。

走れるパンプスの販売価格って、大体どのくらい?

大体ですが、走れるを謳っているパンプスの価格は2,000円から3,000円台が多いですね。

価格帯的には買いやすい価格設定。
2,3千円なら、一足試しに買ってみて、駄目でも良いかな、逆に履きやすかったらリピートしよう♪っという気になりやすい価格帯ではないでしょうか。

日々走る機会は多くありますので、どうしても走れるパンプスは消耗品的な位置づけとなります。

1万円を超えると、なかなか気軽には試せません。
もし、最初安く購入出来て、高い価格帯も同じメーカーから出していたとしたら、履き心地がいいなら、高めの走れるパンプスに手を出したいかなとも考えてしまいますよね。

走れるパンプス私も欲しい!人気の3選。以下にまとめています。ご参考に♪

交換手数料無料で安心して購入可能。アミアミ クラシックライン プレミアム パンプス

展開カラー:全29色
サイズ:21.5cm~25.5cm
楽天レビュー数 1,400レビュー
おすすめのポイント:交換手数料無料

実際の購入者レビュー高評価ピックアップ

何度もお願いしています。やっと見つかった!履きやすい。リピートです。

レビューとして高評価の方はリピートしていることがうかがえるコメントが多くあります。
ようやく出会えた~という意見も多く見受けられました。

走れるための工夫がいっぱい。落ち着いたオフィス向けカラーから気持ちが元気になれるビタミンカラーまで、カラーバリュエーションが豊富なのがおすすめです。

【日本人女性向け足型靴】走れるパンプス

カラーは20色展開
サイズ:20cm~27cm 小さめから大きめさんまで幅広いサイズ対応。
楽天レビュー数 6,600レビュー
おすすめのポイント:

実際の購入者レビューピックアップ

やっと見つけられました!私の足でも辛くなく履けるパンプス!お出掛けに履いて行っても、ほとんどどこも痛まずに帰れました。リピート確実です!

忘れ物に気付いて、2歳の子を抱っこしたままでダッシュしても全く脱げませんでした!!優秀過ぎて、早くも色ちがいを購入したいです。

実際にお子さんのいらっしゃる方のレビューは参考になりますよね。
本当、小さい子供のいる家庭ほど走る機会も多く、毎日ママさん、お疲れ様です。

8つのバリュエーションとヒールの高さが選べるのが人気ポイント。ブラックハイヒール。

カラーは20色展開
サイズ:21.5~26
楽天レビュー数 2,000レビュー
おすすめのポイント:何にでもあうシックなブラック。

実際の購入者レビューピックアップ

毎回リピートしてます!安くて履きやすい。脚が痛くならない。仕事用で使用していますが、結構な時間歩いても足が痛くなりません。高さも丁度良く本当にいいヒールを見つけました。

こちらの製品、実は私も持っています♪
職場で履いているのですが、履き心地はかなりいいです!足が痛くなることもなく快適です。

以上、走れるパンプスのおすすめ3選でした。
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク