喘息発作が起きやすい時期ってあるの?我が家の小学生の息子の喘息発作が続きます(;_:)

SPONSORED LINK

こんにちは。ナナオです。

我が家の子供は喘息もちです。

そして、喘息発作が今年は本当によく起こってしまっています。
これは本当に良くない傾向です。
掛かりつけの小児科の先生も言っていました(-_-;)

発作が起きないように、普段から発作を起きないように予防する薬を欠かさないでくださいと指導されました。

みなさんは、喘息(ぜんそく)っていうと、すごく大変そうなイメージをお持ちですか。

私も以前はそう思っていました。
でも、自分の子供が喘息になってからはだいぶ、喘息時の発作の対応に慣れました。

我が家の子供は小児喘息もちです。

子供が小児喘息と診断されるまで

我が家の子供は年に何度か風邪を引いた際に胸のあたりあたりからヒューヒューと音を立てて荒い呼吸になることが多くありました。

そいうった症状の際のヒューヒュー音のことを喘鳴(ぜんめい)と言うそうです。

喘鳴のする呼吸音を伴う風邪を定期的に経験。
掛かりつけの小児科でとうとう、「息子さんは今までの症状から、小児喘息(小児ぜんそく)ですね。」と診断されてしまいます。

小児喘息と診断を受けたらどういう毎日になるのか?

普段は吸入薬(喘息発作が起こらないようにするための薬剤)を朝晩吸い込みます。
喘息発作が出た場合には、吸入器で薬液を吸い込むことで対処することに。

SPONSORED LINK

夜間で苦しそうなときは迷わず救急に行ってください。
小児科の先生の指導はそんな感じでした。

数日間、あまりよろしくない症状が続く。

ここ数日(しかも、掛かりつけの小児科がやっていない休日)のことですが、喘息発作で、どうにも調子がよろしくない日が続きました。
数日の間で吸入薬を夜間に2度使うことに(;_:)

うん、これは本当に良くない状況です。

小児ぜんそくと診断されてから数年が経ちますが、2日連続で薬剤の吸入を自宅でしているのは初めての事です。

休日ということもあり、恐る恐る様子を見つつ、月曜日すぐに掛かりつけの小児科を受診しました。

小児喘息の息子。二日連続吸入後の病院で言われたこと。

ようやく、病院で診察を受ける為に待っていました。
その時に、「結構今の時期は発作で病院来られるお子さん多いですよ~」と看護師の方から言われました。

なんでも、低気圧が停滞しているときには喘息発作で病院くる子が多いみたい

喘息は低気圧の影響?天候が関係していたのか???

季節の変わり目に喘息発作が起きる子供が多いみたいです。知らなかった・・・( ̄□ ̄;)

何でも、喘息は季節の変わり目、天候、低気圧が結構、影響していることが多いようです。
子供が咳き込んでいたりする様子があるようなら、天候状況も合わせてよく見ておいたほうがよいかもしれません。

それを聞いてからは天候の悪い時期は、息子の観察を注意深くするようになりました。

我が家で使用している喘息の製品をご紹介したいと思います。

小児喘息(小児ぜんそく)病院で処方されている薬:アドエア100ディスカス60吸入用

アドエア100ディスカス60吸入用

これを毎日朝晩2回肺に吸い込んでいます。
喘息発作予防に使用しています。

喘息発作の予防薬:アドエアの使用方法は簡単です。

ふっと肺に一回吸い込んで、そのあと、口をよくうがいする。
これだけ。

でもよく口をすすいでおかないと、口内が、「かびる」そうです。

ギョエー。
子供には十分口の中を注ぐように注意してもらわないとですね。

時期に応じてお世話になっている、ムコダインとムコソルバン

ちょっと咳が出てきたときや、鼻水をすすっている時はこれらの薬を飲ませて様子を見ます。

ほぼ通年で飲ませる機会がある気がします。

我が家には病院で処方を受けたものを少し予備でストックしています。
地道にためてるだけですが。

ムコダイン錠250mg

痰や粘液を溶かし、痰や鼻汁を出しやすくします。

ムコソルバン錠15mg

気道や鼻粘液の分泌を高め、痰や鼻汁を出しやすくします。

吸入の時に使用するインタール吸入液1%とメプチン吸入液ユニット0.3mL

夜間などで病院がやっていない、でも救急へ行くほどの緊急性のない時に使用しています。

でも、私はあくまで母親であって、医療従事者ではありませんので、吸入で様子が落ち着かない場合には迷わず救急へ連れてゆきます。

今のところ救急に駆け込む事態はないけれど、やっぱり休日夜間の発作があると、心配になります。
喘息発作はかなり苦しいので、無理をさせず、何かの際にはすぐ病院ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク